脱炭素

テクノロジー

世界初!動物の排泄物を液体燃料に転換する技術を開発、実用実験を開始

北海道興部町と大阪大学、エア・ウォーター北海道、岩田地崎建設が2月9日、乳牛のふん尿から発生するバイオガスを世界初の技術で液体燃料のメタノールなどに変換し、二酸化炭素(CO2)を出さない「脱炭素」のエネルギーとして地域で利用する構想を発表した。
環境

「脱炭素」を牽引する太陽光発電、風力発電に続く自然エネルギー!

東京都の小池百合子知事は、乗用車は2030年までに、二輪車は35年までにゼロにすることを目指すと表明し、EVやハイブリッド車(HV)などへの切り替えを促すため、メーカーとも連携し具体的な取り組みを検討するいう。 政...
タイトルとURLをコピーしました