おすすめ

おすすめ

久しぶりに山下智久のシリアス風なコメディー『正直不動産』に笑った いまNHKのドラマ10が面白い

山下智久が2020年にジャニーズ事務所を退所してから、初めての連続ドラマ「正直不動産」で地上波に帰ってきた。ただ気になるのは山下の頬がやつれて見えたこと。役になりきるため体重を落としたのだろうか。今後の展開に期待したい。
おすすめ

明日は約98%隠れる「ほぼ皆既月食に近い部分月食」が見られる天体ショーを楽しみませんか

11月19日(金)の夕方から日本国内の広い範囲で「部分月食」が見られます。特に今回は月の直径の98%が隠れる「ほぼ皆既月食に近い部分月食」という珍しい状態になります。今回と同じような月食は140年前(1881年12月6日)までさかのぼるそうです。
おすすめ

いま縄文が熱い! 豊かな生活を送っていたため農耕をする必要がなかった縄文1万年

日本各地の縄文遺跡が発掘されるたびに新事実が発見され、これまでのイメージが覆されている。このことが日本人のルーツや文化、成り立ちに関して人々の興味が呼び起こされるとともに、各地で縄文展が開催され、縄文時代がブームになっている。
おすすめ

ANAと米ヴァージンが747を使い大分空港からロケット打ち上げが2022年以降に実施予定

11月5日にANAホールディングスは、航空機から人工衛星打ち上げを行っている米ヴァージン・オービットと、大分空港から人工衛星を打ち上げる事業展開に向け基本合意書を締結し、2022年以降の打ち上げを目指すことを発表した。実現すればアジア初の宇宙港となる。
おすすめ

球団はメッツ?レンジャーズ?、それとも・・ 広島・鈴木誠也がポスティングでメジャー挑戦へ

本日【2021/11/6 07:54 (JST)】、広島の主砲、鈴木誠也外野手がポスティングシステムを使ってメジャー移籍を目指すことを、MLB公式サイトがトップで伝えた。広島球団から正式な発表はないが、日本シリーズ終了後に申請する見通し。
おすすめ

セ・リーグ個人タイトルは決まった!新人王はDeNA・牧?広島・栗林?それとも・・!?

11月1日のヤクルト・広島戦をもって全セ・リーグの試合が終了した。奇しくも最終戦には新人王を争う2人が出場し明暗を分けたかたちとなっている。これが今後のタイトル争いにどう影響するのか。個人タイトルとともに占ってみたい。
おすすめ

発想力や意外性にも関わる利き手!? 動作によって利き手を変える「クロスドミナンス」のススメ

「左利き」の人は世界人口の約10%、日本にはやや多く約11%。「左利き」と聞くとなんとなく「器用」「絵が上手」「センスがいい」というイメージがあるが、意外と知られていない「左利き」や「両利き(クロスドミナンス)」のメリットを考察する。
おすすめ

おめでとう大谷翔平! 日本選手初「選手が選ぶMVP」投手なのに「最優秀野手」をW受賞

選手間投票で選ぶ「プレーヤーズ・チョイス・アワード」の受賞で大谷翔平投手が日本選手初のMVPにあたる「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)」と、ア・リーグ最優秀野手「アウトスタンディング・プレーヤー」を同時受賞した。
おすすめ

侍ジャパンの4番!広島の主砲「鈴木誠也」が大リーグへの挑戦は決定的に

広島の主砲「鈴木誠也外野手」が今シーズン終了後、ポスティングシステムを利用して大リーグに挑戦することが決定的になっていることが明らかになったという。ポスティングに必要な検査・メディカルチェックを行う手続きに入っており、代理人の選定も済ませているという。
おすすめ

巨人ヤバイ!歴史的失速で10連敗 広島の逆転CS進出は数日で結果がでるのか

巨人が不振にあえいでいる。8月までは阪神と首位を争っていたが、16日の広島戦で敗戦し球団史上4度目の10連敗となり「巨人10連敗」と広島の「逆転CS」がツイッターのトレンド入り。どちらの球団も、早ければ今後数日の戦いがAクラス残留を決定する。
タイトルとURLをコピーしました