オミクロン株

健康

早くもオミクロン株の“亜種”が出現!2倍の感染力があるため第6波のピークアウトはいつになるのか

東京大学の佐藤佳准教授によるとオミクロン株の“亜種”が登場し、気づかないうちに感染を広げている。またオミクロン株は高齢者より15歳未満のこどもの感染例が多発し、“亜種”の感染力は従来株の2倍。重症化は少ないが後遺症に注意が必要となる。
健康

オミクロン株の特徴を把握した生活様式へ変化 世界的に「人流制限」から「人数制限」へ

新型コロナ後の生活様式が見え始めている。WHOは1月19日の緊急委員会で「渡航規制を撤廃するか緩めるよう」と加盟国に勧告した。また国内においても「人流制限」「人数制限」の論議が始まっている。オミクロン株について不明な点が多く過信は禁物であろう。
生活

オミクロン株に特化したワクチンが治験入り オミクロン株の発症までの潜伏期間や症状が分かってきた

以前より噂されていた「オミクロン株に特化したワクチン」の治験が始まる。米モデルナは1月17日に新たな変異株「オミクロン株」に特化したワクチンの治験入りを、塩野義製薬もワクチンの最終臨床試験(治験)を国内で始め、オミクロン株に効くワクチン開発を検討すると話している。
健康

オミクロンは想定外のスピードでまん延します。今から備えることで家族に安心・安全を

沖縄県・広島県内で急速に広まっているオミクロン株。このスピードでまん延すると、1~2週間後には全国で1日数万人に達する可能性もある。この広がりを少しでも抑えるために何に注意すれば良いかを今一度考えることと、軽傷者用の飲み薬が処方される人とされない人の違いを調べた。
健康

オミクロン株は「風邪の症状」に酷似 帰省や人の移動で徐々に広がっているので注意を

オミクロン株の変異特性がインフルエンザのようになる最初の段階ではないかという分析が出ている。しかし詳しい調査をしなければ軽症で済むのかは分からないので警戒が必要。また血液型により重症化に差が出るという研究結果が出された。今後の更なる変異に注目が集まっている。
テクノロジー

オミクロン株の感染力と今後の変異 年末年始の過ごし方で来年の感染状況が変わる

「オミクロン株」による市中感染が東京・大阪・京都・沖縄に次いで神奈川・山口でもじわりじわりと増えている。「オミクロン株」は「デルタ株」と違い、年齢の若い人にも急速に広がっているいま、「オミクロン株」の特徴を知り、年末年始の過ごし方を考えてみませんか。
健康

オミクロン株のブレークスルー感染力は増大しているが重症患者はほとんどいない?

南アでは一日当たりの新型コロナ感染者数が4日間で4倍であり、オミクロン株の再感染リスクは他の変異株の3倍。世界38か国に爆発的に広がり続けている。感染で「極度の疲労感」「のど咳や痛み」が出るとともに、南アでは2歳未満の乳幼児の入院率が約10%にものぼる。
タイトルとURLをコピーしました