大谷翔平

エンターテイメント

エンゼルスは何が何でも大谷を放出しない!? 投打二刀流の凄さ!!

大谷翔平のバットから23号・24号のホームランが出た! 球団としても大谷影響は絶大で営業面でもうなぎ上り。ミナシアンGMは「大谷やトラウトだけのチームというわけではない」と否定するが、高年俸選手を放出してでも、来季の大谷の年俸を準備しているともいわれる。
エンターテイメント

今年も三刀流を行うのか 大谷翔平の昨年を超える「投手」「打者」の記録は確実

大谷翔平が所属するエンゼルスはア・リーグ西地区で最下位争いをしていることもあり、ニュースは移籍の話で盛り上がり、ファンは大谷の「投手」「打者」の記録更新と2年連続MVPを望む。前半戦では「野手」を行っていないが、今年も三刀流に挑戦するのだろうか。
エンターテイメント

エンゼルスに深刻な問題が浮上! 来季の大谷翔平はエンゼルスにいない可能性も

6月21日(現地)今季4度目の1試合2ホーマー、自身最多の8打点を記録。次の日にはチームのブルペン状況を理解し続投直訴し自己最多の8回を投げ、メジャー自己新の13奪三振をマークする。来季エンゼルスには大谷を満足させるだけの年俸が払えないかも知れない。
エンターテイメント

ロックアウト99日目で選手会側のほぼ希望通りのMLB労使交渉妥結 大谷、鈴木、菊池が交渉開始

新労使協定が3月10日に基本合意に達した。今後はオーナー側の承認を経て、正式契約となる。今後、メジャー移籍を目指す鈴木誠也やマリナーズからFAとなった菊池雄星などの選手との交渉も再開される。大谷は4月7日の開幕投手が濃厚との予想が出ている。
エンターテイメント

米大リーグ労使交渉は視界不良の暗雲状態 大谷翔平を“右翼起用”!?

MLBと選手会による労使交渉は続いているが2月26日には合意に達しなかった。2月28日までに合意できなければ、短縮シーズン、選手の給料削減の可能性が高まっている。短縮シーズンは大谷の記録にも関わり、チーム事情で「DH」制活用で大谷の右翼起用も。
エンターテイメント

大谷翔平の本塁打王にも影響を与える労使交渉 活躍が期待される選手の行方が定まらない理由

労使交渉が難航する中、選手会側は弁護士を交えて会合を開催するなど、球団側に対して徹底抗戦の構えを見せているが、交渉では選手の求めているユニバーサルDH制の導入が決定され、大谷選手の成績に有利に働くもある。米政府も交渉に関与するとの報道もある。
おすすめ

おめでとう大谷翔平! 日本選手初「選手が選ぶMVP」投手なのに「最優秀野手」をW受賞

選手間投票で選ぶ「プレーヤーズ・チョイス・アワード」の受賞で大谷翔平投手が日本選手初のMVPにあたる「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)」と、ア・リーグ最優秀野手「アウトスタンディング・プレーヤー」を同時受賞した。
おすすめ

メジャーの意識も変えた大谷の功績…大谷の活躍で米に”二刀流”が続々と誕生か!?

大谷翔平の投打にわたる”二刀流”の活躍はアメリカでセンセーションを巻き起こしている。約100年ぶりにメジャーの歴史を変えたことで米国メジャーの”二刀流”に対する意識が変わったと言えよう。今後は“二刀流解禁”の新たな波が訪れるであろう。
おすすめ

大谷翔平の超大活躍だった1年を振り返る MLB公式動画サイトで最多10,258件検索される

MLBは4日、公式サイトの動画で今季、エンゼルスの大谷翔平が最も検索され、公式戦中継の配信は初めて100億分を超えたと報道。大谷の検索・視聴時間は米国内、全世界ともに最多だった。MLBの公式戦は無料で自由に視聴でき、大谷の試合を振り返ろう。
タイトルとURLをコピーしました