生活

生活

「内憂外患」の日本 今こそフードロスを抑えつつ値上げの夏をどう乗り切るかに知恵を使おう

世界的な経済の混乱と物価の高騰が止まらない。すでに国内でも様々なものが値上がりし、年内に一万品目の価格改定が予定されている。値上がり一覧表を活用した早めの商品購入と、家計に優しい規格外野菜や訳あり品を活用し「フードロス」を抑え「値上げの夏」を乗り切りませんか。
生活

NG夫が増えている!? 化石迷言「外で働くのは夫、子育ては妻」に惑わされず出産・子育ては夫婦で

家事や子育てで悩む女性が増えている。出産・育児、子育ては夫婦が同じ方向を向き協力して行うことが重要だが、育児や子育てに協力しないNG夫が増えている。日頃から感謝の気持ちを忘れず、自らの意思で協力しあい生活することが大切。
生活

夏になると毎年悩まされる蚊だが蚊も吸う血を選んでいる 寄せ付けず潰さない撃退法

夏になると毎晩「プーン」と羽ばたく蚊の羽音。蚊はかゆみだけでなくさまざまな伝染病を媒介し「世界中で最も人を殺した生き物」と言われている恐ろしい存在。これからの季節、蚊を撃退する方法や潰さずに処理する方法についてどのようなものがあるかを知っておくのもよいのでは。
生活

マイナンバーカード活用促進 政府「マイナ保険証」の普及に向け財政措置方針を盛り込むが・・

今一つ活用されないマイナンバー。政府はマイナンバーカードを22年度末までに全国民に普及させる目標を掲げたが、22年3月1日時点で普及率は42%にとどまる。その理由として使える医療機関と薬局が少ないことと、マイナ保険証を使うと利用者に負担を強いることだ。
テクノロジー

次世代の海水淡水化手法を東大が発表 逆浸透法より高速で淡水を生成できる

内面をフッ素で覆った微細なナノチューブの中に海水を通すことで、従来の逆浸透法より格段に淡水化スピードを向上させる手法を、東京大大学院工学系研究科の伊藤喜光准教授や院生の佐藤浩平さん(現東京工業大助教)らが開発し、5月13日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
生活

いよいよ山手線が自動運転の実証試験に 2028年以降順次自動運転を導入

2022年5月10日(火)にJR東日本は記者会見を行い、山手線全線(34.5キロメートル)でATO(自動列車運転装置)を導入し、乗客を乗せた列車で自動運転の実証運転を、今年10月頃から2か月程度行う予定と発表。客を乗せた営業列車での実証運転は初めて。
生活

小麦の生産国2国が戦争と北米の不作で今後も輸入小麦は高騰する

日々の生活に欠かせない小麦が高騰している。要因に北米の不作と小麦の2大生産国であるロシアとウクライナの戦争がある。また物流の問題や円安も絡み合っているため今後数年にわたって小麦不足が継続する。さらに小麦を増産できない大きな問題を抱えている。
生活

ウクライナの人々もロシア兵も毎日が残酷に過ぎている 戦争で得るものはあるのか

ロシアがウクライナ侵攻を始めて1ヶ月。ウクライナの惨状は目を覆うばかりだがロシア兵の多くは戦意を喪失し、戦闘から逃れようとしている。戦争はいつ終わるのか。命の代償を誰が払うのか。ウクライナ、ロシアの一般の人々の今後を思うとあまりにも残酷だ。
幸福

新興財閥や国民からも見放されはじめたプーチン大統領と側近 最悪に突き進むかは次の一手に

2月24日に始まったウクライナ侵攻。多くの兵士と民間人の命が奪われ、100万人以上のウクライナ人が隣国へ逃れている。ロシア兵にも混乱が起き命令拒否やプーチン大統領に100万ドルの懸賞金がかけられ、反戦デモも起こっている。戦況悪化で最悪の事態の可能性が増大している。
生活

食品ロスランキング2021で日本は14位 中国やアメリカ(カリフォルニア)では食品ロス削減法制も

ここ数年の新型コロナウイルス禍のため、家庭ごみが急速に増加し、食料廃棄も大きな問題になっている。統計によると日本では一人年間64キロの食糧を廃棄しており、食料廃棄削減のため賞味期限の長さで価格変動したり、他国では法律で削減義務を課したりしている。
タイトルとURLをコピーしました